イングロリアス・バスターズ
INGLOURIOUS BASTERDS

2009年アメリカ
11月20日公開
R15+
東宝東和配給
http://i-basterds.com/
監督:クエンティン・タランティーノ「パルプ・フィクション」「キル・ビル」
脚本:クエンティン・タランティーノ
撮影:ロバート・リチャードソン
編集:サリー・メンケ
ナレーション:サミュエル・L・ジャクソン(クレジットなし)
出演:ブラッド・ピット
   マイク・マイヤーズ(ゲスト出演)
   ダイアン・クルーガー
   クリストフ・ヴァルツ
   メラニー・ロラン
   ミヒャエル・ファスベンダー
   イーライ・ロスホステル 無修正版 コレクターズ・エディション [DVD]」「キャビン・フィーバー スペシャル・エディション [DVD]」の監督
   ダニエル・ブリュール
   ティル・シュヴァイガー
カンヌ国際映画祭男優賞、NY批評家協会賞、LA批評家協会賞助演男優賞受賞(クリストフ・ヴァルツ)
ゴールデン・グローブ賞作品賞(ドラマ)、監督賞、脚本賞、助演男優賞ノミネート
inglouriousbasterds


















クリストフ・ヴァルツ演じるハンス・ランダ大佐がホイップクリームを乗せるまで待ってと言った。その菓子はシュトゥルーデルだったと思う。

その後、将軍は食べずにクリームにタバコを押し付けて行ってしまう。クリームをなぜ待つのかと思ったが、これがあることで残忍さを演出できた。タランティーノはそれがやりたいがためにこのシーンを入れたかったのだと思う。

大佐はドイツ人なのでシュトゥルーデルを食べるのは当たり前だが、わざわざパリまで来てフランス人と食べるのも占領してんだぜというのを意味付けるためのものであっただろう。

映画の演出とは関係がないが、出て来たシュトゥルーデル(Apfelstrudel)。煮たリンゴを生地に包み、バターを塗っているのでパイのような食感でおいしい。パイなのでアイスクリームなどの乳製品とは相性が良い。