フォックスキャッチャー
FOXCATCHER

2014年アメリカ
2015年02月14日公開
http://www.foxcatcher-movie.jp/
監督: ベネット・ミラー
脚本: E・マックス・フライ
    ダン・ファターマン
撮影: グリーグ・フレイザー
プロダクションデザイン: ジェス・ゴンコール
衣装デザイン: カシャ・ワリッカ=マイモーネ
編集: スチュアート・レヴィ
    コナー・オニール
    ジェイ・キャシディ
音楽: ロブ・シモンセン
音楽監修: スーザン・ジェイコブス
出演: スティーヴ・カレル
   チャニング・テイタム
   マーク・ラファロ
   シエナ・ミラー
   ヴァネッサ・レッドグレーヴ
FOXCATCHER






















レスリングの金メダリスト、マーク・シュルツは子供たちへの講演を終えて小切手をもらい、ハンバーガーチェーンに立ち寄る。車の中でハンバーガーを食べる。家に帰って来て夕飯を食べる。インスタント麺を手で小さく割り、ソースのようなものをかけて一人で食べている。

中盤はほとんど食事のシーンはない。

ソウル五輪のアメリカ国内予選で初戦負けたマークはホテルの自分の部屋に戻り暴れ、ルームサービスで頼んでいた食事をやけ食いをする。肉から甘いものから何でも。当然、重量オーバーしてしまう。次の試合が迫る中、減量しなければならない。

おいしそうな料理は登場しない。ストイックに練習をし、レスリングのために生きる。そのための食事。そのためおいしそうに描く意味はない。ただ動物の、エイプのように頬張るのみ。

御曹司でレスリングの資金援助をしているジョン・デュポンは酒、コカインはやるが、ほとんど食事をするシーンはない。人間性を排した見せ方をしていて日常での喜びというものを彼から読み取ることはできない。