2016/12/26 23:42日本経済新聞 電子版

 製油業界大手のJ―オイルミルズは食用油を来年2月1日出荷分から値上げする。値上げを打ち出すのは2015年4月出荷分以来、1年10カ月ぶり。円安・ドル高基調の進展に伴う調達コストの上昇や、物流費の高騰を反映する狙い。

 値上げ幅は飲食店、総菜店向けの業務用が1缶(16.5キロ)500円(約13%)、マーガリンやマヨネーズの原料となる加工用と家庭用が1キロ30円としている。

 外国為替市場で円安・ドル高…


http://www.nikkei.com/article/DGXLZO11108680W6A221C1QM8000/